新作ゲーム【トイザらス】

フルイチオンライン

HonyaClub.com

SPONSORED LINK
リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム

AAA:Advance Active Affiliate

アフィリエイターが考えたアフィリエイトサービス

ブログのランキング★アクセスが増えるブログランキング登場!!

楽天リサーチモニター登録

楽天トラベル株式会社



キーワードアドバイス
ツールプラス

Powered by SEO対策

当ブログはFirefox
調整されております
Firefoxブラウザ無料ダウンロード




RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
当ブログでは現在「3DS欲しい?」「歴代DS人気ランキング」、そして「マックスコーヒー好き?嫌い?」というアンケートを実施しています。お気軽にご投票ください。
プレミアム バンダイ
シマンテックストア バンダイナムコゲームス ララビットマーケット HMVジャパン 楽天市場■今すぐおもちゃ・ホビー・ゲーム
楽天|趣味・コレクション市場
アニメイトオンラインショップ 食玩・ガチャガチャ・フィギュアの専門店トイサンタ
ファミコンならファミコンデパート!
当ブログは貴方の応援によって機動しています。人気Blogランキングとかにほんブログ村:ゲーム情報とかをクリックしていただけると、相当に喜びますのでよろしくお願いします。
<< ファミコン版ファンタジーゾーンの超高速クリアムービー | main | 01月19日のココロ日記(BlogPet) >>
2008-01-18のブックマーク(BlogPet) 廉価PS3のコストと互換
| BlogPetブックマーク | 03:05 | comments(0) | trackbacks(0) |
0
    きのう(2008-01-18)のdummyxのブックマーク。

    今回のブクマはプレイステーション3(PS3)の新モデル」に関するお話です。

    先日当ブログでもPS3がハードウェアレベルでの下位互換を捨てることをお知らせしました。
    1つ目の記事は「下位互換を捨てたことによる生産コストへの影響」で、2つ目は「やっぱり下位互換は捨てられないのか」というようなお話です。

    さあ、では記事本文と併せてお読みください。

    [詳細] ソニーのPS3、製造コストは発売時の半分に--アナリストが分析 - GameSpot Japan
    (キーワード: PS3 ゲーム ゲーム機 ソニー)
    日本での発言を流用した海外記事を日本語に翻訳したもので、江沢氏がどのあたりの市場でのPS3について言っているのかは不明ですが、まぁ恐らくPS2との下位互換を捨てた新モデルについて言っているのでしょう。しかし、Emotion Engineとその周辺を取り除くことで、そんだけコストダウンできるんかねぇ。

    [詳細] ソニー、新型PS3にPS2との互換性を搭載する意向 - GIGAZINE
    (キーワード: PS3 ゲーム ゲーム機 下位互換)
    ハードウェアレベルでの互換性を捨てた代わりにソフトウェアでのフォローをする、ということですか。にしても、今になってそんな求人募集かけてるのも「?」な話です。下位互換…というか自身の持つPS2の資産を軽んじていることの現われかも知れません。
    今回ブクマした記事は、どちらもできれば単独で取り上げたいぐらいに重い記事なのですが、記事を書く時間が取れないうちにどんどん先送りにしてしまいそうだったので、ブクマ記事としてとにかく書いておくことにしました。その点をどうぞご了承ください。

    PS3、Playstation 3、プレステ3
    【関連リンク】
    【関連記事】
    人気ブログランキングへにほんブログ村 ゲームブログ ゲーム情報へにほんブログ村 ゲームブログ×PlayNCBlogへ
    のバナーをクリックして応援お願いします


    スポンサーサイト
    | - | 03:05 | - | - |
    0
      人気ブログランキングへにほんブログ村 ゲームブログ ゲーム情報へにほんブログ村 ゲームブログ×PlayNCBlogへ
      のバナーをクリックして応援お願いします



      コメント
      コメントする









      この記事のトラックバックURL
      トラックバック機能は終了しました。
      スパム対策のため、不本意ながら被リンク制とさせていただいております。
      該当記事へリンクがないと、トラックバックは受け付けられません。
      お手数おかけしますが、ご容赦願います。
      トラックバック